2023年07月


「運命の炎」のパート10は、予想以上にスリリングでエキサイティングでした!特に戦闘シーンの描写は息を呑むほど迫力満点で、次回がますます楽しみです!

1 名無シネマ@上映中 :2023/07/29(土) 12:48:53.70
2023年7月28日(金)公開
https://kingdom-the-movie.jp/

七つの大国が戦いに明け暮れた春秋戦国時代。
戦争孤児として育った信(山﨑賢人)は、共に夢を追いかけた亡き友と同じ姿をした秦の若き国王・?政(吉沢亮)と出会う。
運命に導かれるように中華統一への道を駆け抜けることになった信は、河了貂(橋本環奈)や楊端和(長澤まさみ)の力を借り、
亡き友と交わした「天下の大将軍になる」という約束を叶えるため長く険しい道を歩むことに。
初陣となった蛇甘平原の戦いで羌?(清野菜名)ら新しい仲間と出会い、武功をあげた信は百人を率いる将へ昇格、いよいよ夢への道を進み始めた。
そんな中、突如として趙が大軍を率いて侵攻してきたという知らせが入る。寄せ集めの兵で趙の大軍を馬陽で迎え撃つことになった秦だったが、
?政はかつて中華全土に名を轟かした王騎(大沢たかお)を総大将に任命する。なぜ王騎は戦場へ舞い戻ってきたのか?
そして因縁の地・馬陽で彼らを待ち受ける運命とは? 信と仲間たちの夢をかけた戦いが始まる――。

※前スレ

キングダム 運命の炎 Part9
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1686557132/

【7/28から『キングダム 運命の炎 』公開中!!!!! 50億越えなるか?】の続きを読む


「ゴールデンカムイ」の最終章が制作決定したと聞いて、とても嬉しいです!このアニメは個性的なキャラクターと独特なストーリー展開が魅力です。漫画では完結していますが、OPやEDも楽しみなのでぜひ見たいですね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2023/06/27(火) 02:23:19.43
6/26(月) 23:30配信
コミックナタリー

野田サトル原作によるTVアニメ「ゴールデンカムイ」最終章の制作が決定した。

4月よりTOKYO MXほかで放送され、本日6月26日に最終話がオンエアされた「ゴールデンカムイ」第4期。制作発表と併せ、「最終章製作決定ビジュアル」も公開されている。さらに特設ページでは、最終章の制作決定を記念し、応援・お祝いメッセージをセットでツイートした人全員に、「強者集結!名シーン原画スマホ壁紙 第2弾」全18種をランダムでプレゼント。詳細は特設ページで確認を。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af162631fdb2dcc2c87f827b0e95ebc5cdd11cde

(出典 pbs.twimg.com)

【アニメ「ゴールデンカムイ」最終章制作決定ッ!!  反応は?】の続きを読む


競馬のほうがあたりそうですけどね、来週の8/4までの販売だそうです。
まあ、こういうのは寄付だと思って買うのが一番ですね!

1 それでも動く名無し :2023/07/13(木) 21:09:04.28
夢がなさすぎて草

【【大爆笑】サマージャンボ宝くじ、2等がたったの5万円WWWWWWWWWWW】の続きを読む


自分はPC版でやっていましたね、だいぶ前の話ですが・・・・。今後、ストーリーがよいエロゲーはこういう形で
リメイクされていくのでしょうか?リメイクされそうなエロゲーがありましたらコメント欄まで!

1 それでも動く名無し :2023/07/27(木) 12:48:59.30
パブリッシャーのHIKARI FIELDは7月21日、ゆずソフトが手がけた美少女ADV『サノバウィッチ』をPC(Steam)向けに配信開始した。本作における2度目のSteam版として、中国語対応フルHD版としてリリースされている。さっそく高評価を受けての滑り出しとなっているようだ。

『サノバウィッチ』オリジナル版は、国内の成人向けゲームブランドであるゆずソフトが手がけ、2015年にリリースした成人向けアドベンチャーゲームだ。本作の主人公は、学院に通う学生である保科柊史。柊史は、「他人の気持ちを感じ取れる」という不思議な力をもっていた。ある時彼は、学院一の美少女である綾地寧々が“魔女である”といった秘密を知ってしまう。特殊な事情をもって知り合ったふたりのもとに、日常をかき回すかのようにほかの少女たちも集まり、賑やかな日々が展開されるのだ。

本作については、2018年にも日本語/英語表示対応のSteam版がリリースされていた。同作については、パブリッシャーのNekoNyanが展開。Steamユーザーレビューでも高評価を得ていた。そして今年7月21日に、別のパブリッシャーであるHIKARI FIELDより、今回の日本語/中国語表示対応版『サノバウィッチ』がリリースされたかたち。
今回リリースの『サノバウィッチ』は、中国語表示対応のほかフルHD対応として、解像度1920×1080での画面表示が可能。オリジナル版の解像度1280×720からぐっと向上している様子だ。本作はリリースから一週間たらずの本稿執筆時点で、さっそく460件を超えるユーザーレビューを集め、そのうち97%が好評とする「非常に好評」ステータスを獲得。前述の2018年のSteam版も同様にユーザーレビューにて高評価を集めていたため、作品の質がそのまま順当に評価されているかたちだろう。また、同時接続プレイヤー数についてもピーク時で1300人を突破するなど、力強い動きを見せている(SteamDB)。
なお、今回リリースの『サノバウィッチ』へのユーザーレビューは、本稿執筆現在で464件投稿されている。そして、そのうちの実に459件が簡体字・繁体字中国語による記述だ。ゆずソフトについての愛を語るユーザーも見られ、同国でのゆずソフトや成人ゲームの強い存在感がうかがえる。一方で、2018年のSteam版(中国語非対応)にも直近レビューとして中国語の声が散見。英/日版を先に購入してしまったためか、今回新たに中国語対応版がリリースされたことに不満を述べる者もいる。とはいえ、いずれも作品内容自体は高評価であり、海外向けには英語ユーザー・中国語ユーザーいずれの心も掴んでいる様子がわかる。今回リリースのSteam版はフルHD化が施されている点にも付加価値があるだろう。

『サノバウィッチ』フルHD対応版は、PC(Steam)向けに現在配信中。7月29日午前2時までは、リリース記念セールとして21%オフの5526円で販売している。

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230727-257220/

【【朗報】ゆずソフト不朽の名作「サノバウィッチ」がswitchでも発売!!!!!】の続きを読む


自分的には、最初にみたというのもあるのですが「Air」ですかね。key作品の思い出等ありましたら、コメント欄まで!

1 風吹けば名無し :2023/07/04(火) 12:28:35.52
Kanon
air
CLANNAD
Angel Beats!
までは履修したんやがリトバスは興味持てなかった😥

【keyの最高傑作が『リトルバスターズ』とかいう風潮】の続きを読む

このページのトップヘ